【カバー】故郷を思い出す!懐かしさがこみ上げる名曲カントリーロード☆

こんにちは、管理人のtamaです。

今回は、名曲カントリーロードのカバーを紹介したいと思います。

 
カントリーロードといえば?

私はまず、ジブリ映画「耳をすませば」を思い浮かべます。ジブリ映画オリジナルの曲だと思っていたのですが、いろいろなバージョンがあることを知り、

そもそもカントリーロードって誰の曲?

と思い始め、気になったので調べてみました。

世界中で多くのミュージシャンによってカバーされています。

その中から、私がお気に入りの3組をご紹介したいと思います。
 

 

カントリーロードは誰の曲?

カントリーロードは、アメリカのシンガーソングライター「ジョン・デンバー」の楽曲「Take Me Home, Country Roads」のカバー曲です。


アーティスト: John Denver

 

The Speedos


アーティスト: ザ・スピードス

50’S ドゥーワップ&ロカビリー・カバー・バンド。ドイツのどこかのでの野外(ゲリラ?)ライヴ。皆で歌う場面は鳥肌がたって、すごく幸せな気持ちになりました。

 

Russell Moore & IIIrd Tyme Out


アーティスト: ラッセル・ムーア&サードタイム・アウト

心地よい演奏と歌声。音楽を楽しむ姿を見ると心が和みました。生で見たい…

 

Ray Charles


アーティスト: レイ・チャールズ

「ソウルの神様」と呼ばれたカリスマ。独特なリズムと歌声が癖になります!

 
 
いかがでしたか?

バンドが違うだけで違った風に感じませんか?

歌唱力・演奏力はもちろんですが、
「カントリーロードの楽曲の力って本当にすごいんだな!」
と実感し、さらにこの曲が好きになりました。

共感していただける方がいれば幸いです。