【火花】主題歌!菅田と桐谷が歌う「浅草キッド」福山雅治もカバー?

第153回芥川賞を受賞した又吉直樹(ピース)の小説を板尾創路が実写化した映画『火花』。

板尾監督たっての希望もあり、本作の主題歌が菅田将暉と桐谷健太がカバーする、ビートたけしが作詞・作曲した楽曲「浅草キッド」に決定しました。

浅草キットでは、いつか売れる日を夢見てもがく若手芸人の心情が歌われており、福山雅治や竹原ピストルがカバーしたことでも知られています。

芸人ならずとも、多くの人が共感でき、心を打たれる楽曲だと思います。

今回は、

  • 菅田、桐谷の歌声
  • 福山、竹原ピストル
  • オリジナル「浅草キット」

をテーマに「菅田将暉」「桐谷健太」
そして「浅草キット」の魅力が伝わる動画を紹介したいと思います。
 

 
 

au 三太郎シリーズで才能発掘?

2人とも、auの三太郎シリーズで歌声を披露しています。

菅田将暉

2016年11月20日から放送が始まったauのサッカー日本代表を応援するCM「au BLUE CHALLENGE」(「三太郎シリーズ」)の「応援」編で楽曲が使用されました。

 

桐谷健太

au三太郎シリーズで桐谷健太演じる浦島太郎(浦ちゃん)が歌う、オリジナルCMソング。BEGIN(ビギン)が作曲を担当しています。
 
 

福山雅治と竹原ピストルもカバーしてる

福山雅治

テレビ番組「福山エンジニアリング」のコーナーで生まれた『The Golden Oldies』に収録。

 

竹原ピストル

「独特な世界」と、それを歌で伝える「表現力」が魅力の竹原ピストル。多くの芸人や俳優、アーティストから支持されています。

 
 

オリジナル「浅草キット」

ビートたけし

ビートたけしが作詞・作曲した楽曲昭和の名曲です。
 
 

最後に

いかがでしたか?

菅田将暉や桐谷健太だけではなく
「浅草キット」の歌詞の世界観にも注目が集まりそうですね!