元気が出る洋楽オススメ10選(女性ボーカル)

女性ボーカルが歌う「元気をもらえる」曲を集めました。

洋楽初心者でも楽しめる10選!
 

 

Good Time / Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)

Owl Cityとのコラボーレーションで2012年にリリース。ポップでキュートなダンスミュージックです。

 

We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

2012年にリリースされた4作目となるのアルバム『レッド』からのリードシングル。テラスハウスの主題歌としても有名でYouTubeで3億回以上再生されました。

 

Santa Tell Me / Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

2014年にリリースされたクリスマスソング。耳に残るキャッチーな楽曲は日本でも大人気です。

 

Really Don’t Care ft. Cher Lloyd / Demi Lovato(デミ・ロヴァート)

ソング失恋ソングですが、曲名「本当に気にしてないから!」のとおり明るくて元気いっぱいの曲です。Cher Lloyd(シェール・ロイド)との共演でも話題になりました。

 

Young In America / Danielle Bradbery(ダニエル・ブラッドベリー)

2013年デビューUSテキサス州出身のカントリーシンガー。テイラー・スウィフトのデビューアルバム思い出します。

 

Candyman / Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)

歌唱力絶大の歌姫。レトロな曲調とコスチュームのMVは必見です!


 

Born This Way / Lady Gaga(レディー・ガガ)

こちらも歌唱力絶大の歌姫。すごく完成度の高い楽曲です。

 

Dance / Alexandra Stan(アレクサンドラ・スタン)

「小悪魔ビート・プリンセス」の異名を持つルーマニア出身のシンガーソングライター。

 

Better Together / Fifth Harmony( フィフス・ハーモニー)

2013年にリリースしBillboard 200で初登場6位。OneDirectionを輩出したオーディション番組『Xファクター』アメリカ版のシーズン2から誕生した女性5人組。

 

Summer Forever / Megan Nicole( ミーガン・ニコール)

YOUTUBEチャンネル再生回数は3億4000万回以上。YouTubeから人気に火がつき人気上昇中。